参加校はこちら
TOP
参加校一覧
創価大学

Soka University

創価大学

創価大学

© Soka University

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

本学では教育・学習支援センター(CETL)を中心に、ほぼ毎月、教育改善に関わるセミナーや各種イベントを行っております。ただ、自前で取り組めることには限りがあります。学外の著名な先生方を講師にお願いするには、スケジュール調整だけで結構な手間になります。このフォーラムで提供される実践的FDプログラムは、一流の講師陣によるしっかりした内容の講習をオンディマンド方式で視聴できます。これは素晴らしいことだと思いますし、FD担当者にとってありがたいことです。
もし可能なら素晴らしい講師の方々から直接学びたい、という要望が出た場合に、講師の紹介・招聘の仲介をお願いできると非常に助かります。換言すると、このフォーラムが講師の人材バンクのような機能を果たしていただけると嬉しいです。

学内での実践的FD プログラム活用方法

まず有志(各学部のFD担当者や教務担当者)を中心に、自由に視聴してもらっています。同時に、教育・学習支援センター(CETL)では特定の講座を一緒に視聴し、意見交換する機会(教育サロン)を学期に数回設定しています。
そして今後は、実践的FDプログラム講座をベースにして本学教員向けのFD講習コースを作っていきたいと思います。

学内のFD 実践紹介

認証評価の義務化に伴う大学改革の流れの中で、全学FDの推進機関として2000年に教育・学習支援センター(通称CETL)を開設しました。さらに、FDの義務化に対応して、2008年度から全学FD委員会を組織し、学部FDを支援しつつ大学全体の教育力向上を目指しています。

全学FD委員会では、年に1回、学内の教職員のみならず、学生や学外の大学教育関係者にも開かれた全学FDフォーラムを開催しています。また、2010年に学士課程教育機構を創設した際にCETLとワールドランゲージセンター(通称WLC)を編入し、共通教育と専門教育の連携・一体化を進めています。CETLでは年6回のFDセミナーを、WLCでは外国人教員のためのFDセミナーを年2回開催し、教育改善の取り組みを全学的に展開しています。

その他

平成25年秋には、中央教育棟2階のラーニング・コモンズSPACeを拠点とする総合学習支援センターが開設しました。協同学習、アクティブ・ラーニングを積極的に展開する中、平成26年度には、文部科学省「大学教育再生加速プログラム(通称:AP)」に採択されました。
本事業は、本学の目指す「創造的人間の育成」を醸成するため、5年、10年後の本学のあるべき姿の到達に大きな取り組みとなっていきます。