入会のご案内
TOP
入会のご案内
規約
規約
【 第1章 総則 】
【 名 称 】
第1条
この連携体は、全国私立大学FD連携フォーラム(以下「本フォーラム」という。)と称する。
【 目 的 】
第2条
本フォーラムは、全国の中規模以上の私立大学が連携して、FD(ファカルティ・ディベロップメント)を推進することを目的とする。
【 活 動 】
第3条
本フォーラムは、前条の目的を達成するため、次の各号に定める活動を行う。
2.
FDに関わる取組や研究の共同開発・実施
3.
FDに関わる教材・資料・情報の提供・共有
4.
全国への情報発信(ホームページの作成、広報誌の発行など)
5.
その他、前条の目的を達成するために必要な活動
 
【 第2章 会員校 】
【 会員校 】
第4条
全国の中規模以上の私立大学のうち、本フォーラムへの入会を希望するときは、幹事会に所定の届出を行い、承認を得ることにより、本フォーラムの会員校になることができる。
2.
前項の「中規模以上」とは、所属する総学生数が概ね8千人以上の大学とする。また、幹事会が会員校に相応しいと判断した大学もこれに含む。
3.
参加単位については、大学や機関等組織体による参加とする。
4.
会員校は、第3条に定めた諸活動に参加することができる。
5.
本フォーラムを退会するときは、本フォーラムの事務局に届け出なければならない。
【 会 費 】
第5条
会員校は、本フォーラムの定めるところにより、毎年会費を納めなければならない。
 
【 第3章 組織 】
【 総 会 】
第6条
本フォーラムは、原則として毎年1回総会を開催する。
2.
総会は、全会員校をもって構成する。
3.
各会員校は、当該会員校を代表して総会に出席する者1名をあらかじめ登録しなければならない。ただし、会員校に所属する他の者が、あらかじめ登録した者を代理し、または総会に陪席することを妨げない。
4.
総会は、次の事項を審議する。
(1)会費に関すること
(2)年度ごとの活動方針、活動報告に関すること(予算、決算報告を含む)
(3)代表幹事校、幹事校および監査役の選出に関すること
(4)規約の改正に関すること
(5)その他重要な事項
5.
前項に定めるもののほか、総会の議事の運営に関し必要な事項は、総会で定める。
6.
総会は、会員校の半数以上が出席しなければ、開会することができない。
7.
総会の議事は、出席の会員校の過半数をもって決し、可否同数の時は、議長校が決する。
【 代表幹事校および幹事校 】
第7条
本フォーラムに幹事校を置き、そのうち2校を地域担当幹事校とし、そのいずれかを代表幹事校とする。
2.
幹事校は、会員校の中から任期の定めのない幹事校と任期の定めのある幹事校を選出し、総会で承認する。
3.
地域担当幹事校は、幹事校の中から 東日本地域、西日本地域担当を1校ずつ選出し、総会で承認する。
4.
事務局校は、幹事校から選出し、総会で承認する。
5.
代表幹事校は、地域担当幹事校より東日本、西日本交互に選出し、総会で承認する。
6.
代表幹事校は、総会および幹事会を招集し、議長校となる。
【 幹事会 】
第8条
本フォーラムに幹事会を置き、全幹事校で構成する。
2.
代表幹事校の任期は1年、地域担当幹事校、任期の定めのある幹事校および事務局校の任期は2年とする。ただし、地域担当幹事校および任期の定めのある幹事校、事務局校についてはいずれも再任を妨げない。
3.
幹事会は、次の事項を審議する。
(1)地域担当幹事校、任期の定めのある幹事校および事務局校の推薦に関すること
(2)本フォーラムの活動に係る企画立案に関すること
(3)本フォーラムへの入会および退会に関すること
(4)総会の議案に関すること
(5)本フォーラムの運営に関すること
(6)その他重要な事項であって、緊急に決定を要すること
4
幹事会が前項第6号の規定による決定をした場合には、総会その他の方法により、会員校に速やかに報告し、承認を受けなければならない。
5
幹事会は、必要と認めるときは、幹事校以外の会員校または者を出席させて、説明または意見を聴くことができる。
6
幹事会の運営については、この規約に定めるもののほか、幹事会で別に定める。
【 監査役 】
第9条
本フォーラムに監査役2校を置く。
2.
監査役は、会員校の中から選出し、総会で承認し、会計を監査する。
3.
監査役の任期は、2年とする。
【 ワーキング・グループ 】
第10条
本フォーラムの業務を遂行するため、ワーキング・グループを組織することができる。
2.
ワーキング・グループの組織、運営等については、幹事会で別に定める。
附 則
1.
この規約は、2008年12月6日から施行する。
2.
この規約の施行後最初の代表幹事校、幹事校および監査役の任期は、総会で別途定める。
附 則(2010年10月8日 第4条の2、第7条の2、第9条の2の一部改正)
 この規約は、2010年10月8日から施行する。
附 則(2012年6月16日 第7条、第8条の2、3、第11条の改正)
 この規約は、2013年4月1日から施行する。
3.
附 則(2015年6月13日 第8条の2の改正)
 この規約は、2015年6月13日から施行する。
 ただし、2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)のみ、地域担当幹事校(西日本地域)の任期は1年とする。
4.
附 則(2016年6月5日 第7条の1,2の改正)
 この規約は、2016年6月5日から施行する。