参加校はこちら
TOP
参加校一覧
立教大学

Rikkyo University

立教大学

立教大学

Copyright © 2010 Rikkyo University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

全国私立大学 FD 連携フォーラムに参加しているのは、総学生数が概ね8千人以上の中規模私立大学です。ですから、比較的小規模の大学に比べて改革スピードが上がらない、大規模授業が多くそれに適した授業運営の工夫が求められる、学部数が多くそれぞれの学問 分野に適した教育方法の開発が必要、など共通する課題を抱えています。
本フォーラムが、これまで以上にそのような課題に関する情報交換の場になることを大いに期待しています。

実践的FDプログラムは、例えば本学が取り組もうと思っても自力ではとてもかなえられない大規模なものです。参加大学の知恵や経験を集約して、質の高いコンテンツが蓄積され、各大学で活用されることを願っています。

学内での実践的FD プログラム活用方法
シンポジウムの様子

●シンポジウムの様子

ワークショップの様子

●ワークショップの様子

全学で活用できる学習支援コンテンツ「Master_of_Writing」と「Master_of_Presentation」

●全学で活用できる学習支援コンテンツ「Master_of_Writing」と「Master_of_Presentation」

実践的FDプログラムのうち、オンデマンド講義については、学内一斉メールを通じて専任教職員にアナウンスし、参加を呼びかけています。

本学における例年の受講者は40名程度であり、教員・職員とも登録しております。特段の義務付けなどをしていない状況を考えると、高い関心が寄せられていると言ってよいでしょう。

学内のFD 実践紹介

本学では、「各学部等・研究科のFDガイドライン」をまとめ、毎年度の活動内容を全学で 報告・共有しています。

全学のFD支援を行う「大学教育開発・支援センター」では、毎年度「学生による授業評価 アンケート」を実施し、報告書を発行しています。

また、全学の教職員を対象に種々のプログラムを展開しています。2015年度は、春学期にワークショップ(授業デザインとアクティブラーニング)を、秋学期にシンポジウム(大学院指導の組織とシーケンス―立教の点検と展望から―)を開催いたしました。これらのプログラムは、「大学教育開発研究シリーズ」として冊子にまとめ、教職員に配布しています。

さらに、全学で活用できる学習支援コンテンツとして、レポートの書き方をまとめた「Master of Writing」および授業でのプレゼンテーションの準備についてまとめた「Master of Presentation」を作成し、初年次科目の授業等で配布しています。

上述の刊行物に関しては、インターネット上で公開しております。本学の取り組みについて更に知りたい場合には「立教大学 大学教育開発・支援センター」のHPをご覧ください。