参加校はこちら
TOP
参加校一覧
名城大学

Meijo University

名城大学

名城大学

Copyright © 2007. Meijo University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

名城大学のFDは、「名城大学では、FD活動を通し、学生及び教職員のモチベーションを最大化する『名城教育力』を自主・自律の探求精神に基づき、持続的に創出する」というミッションのもとに、活動を展開しています。

全国私立大学FD連携フォーラムの活動を通じて、参加大学間の連携による教職員の活発な交流が行われること、各大学のFD活動の工夫を共有し、自大学の取り組みを振り返る機会となることを期待しています。

学内での実践的FD プログラム活用方法

実践的FDプログラムは、教員には「FD委員会」を基点としてプログラム内容を案内するとともに、職員に対してもSDの取り組みの一環として活用を奨励しています。平成22年度以降も、継続的に利活用し、学生が本気で取り組む学びの方法論に対する解が出せるよう、名城大学の教育の強みづくりに役立てていきたいと考えています。

学内のFD 実践紹介
第11回FDフォーラム ワークショップの様子

●第11回FDフォーラム ワークショップの様子

第2回T&L CAFE 「授業の工夫を共有する」

●第2回T&L CAFE 「授業の工夫を共有する」

名城大学では、平成12年度から大学全体で、教育改善の知恵と工夫を共有する場としてFD活動を推進しています。平成21・22年度のFD活動方針は「学生の主体的な学びを促すための、教育活動の探求・実践および蓄積を目指したFD環境構築」であり、FD委員会を中心に活動を展開しています。

FD委員会はFD企画委員会のもとに、5つのチーム(教育年報チーム、自主開発チーム、ワークショップチーム、学生満足度チーム、大学院チーム)と1つの委員会(教育優秀職員選考委員会)を有し、教育年報の発行を通して、教育活動の研究、実践活動の共有・蓄積を目指すとともに、教育について語り・考える機会づくりとしてT&L (Teaching and Learning)CAFEの企画、FDフォーラムの開催、授業満足度アンケート、教育優秀職員表彰などの実践を行っています。

その他

本学のFD委員会は、各学部・研究科・センターから選出された教職員による委員で構成しており、その諸活動は教職協働を旨に「大学教育開発センター」が推進機関としての役割を担っています。

大学教育開発センターは、「教育の強みをつくるための内容と環境を支援する」という組織ミッションに基づき、FDを基幹的業務として、GP等教育支援プロジェクト、英語多読プロジェクトのようなプロジェクト型の教育開発とその運営・支援、高大連携、出前講義、入学前/後教育、総合数理教育(飛び入学)などの教育接続の企画立案、JABEE等の教育の質保証支援といった教育改善に係わる開発業務に取り組んでいます。今後、本フォーラムを通じ、教育の質向上のあり方を共に考え、共有し、そして発信していきたいと考えています。