参加校はこちら
TOP
参加校一覧
甲南大学

Konan University

甲南大学

甲南大学

Copyright © 2008 KONAN University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

「学士課程教育の構築に向けて(2009年12月中央教育審議会答申)」では、「大学全入時代を迎え、学習意欲の低下や目的意識の希薄化といった学生の変化に直面し、個々の教員の力量のみならず教員団による組織的な職能開発の必要性」が指摘され、大学設置基準においても大学が組織的に実施することを義務付けています。

本学では、「FD委員会」を中心とし、研修機会の提供や授業改善アンケートの実施など大学として組織的な支援体制の構築を目指しています。 文部科学省の平成19年度「現代的教育ニーズプログラム(現代GP)」に採択された本学経営学部の「実践的経営シミュレーション演習プログラム」では、今年度のテーマであるICTを活用した演習科目を平成22年度から開講し、実効的な教育を目指しています。また、フロンティアサイエンス学部では入学前教育にICTを活用しており、教員が個々に合格者の学習をサポートするため、合格者のモチベーションが高まるという効果が出ています。

全国私立大学FD連携フォーラムでは、アクティブ・ラーニングを実践的に取り入れる技能や態度をご教示頂き、教育の向上に役立てたいと期待しています。

学内での実践的FD プログラム活用方法

集団研修の場では活用していませんが、実践的FDプログラムの内容を教員に紹介し、希望者が個別に利用できるようにしています。 本学の新任教員研修は、「大学のグローバル化・ユニバーサル時代をむかえ、各大学の教育の質保証が問われ、また、特色を打ち出すことが必要とされる中で、各教員が建学の精神・教育理念、大学の方針等について十分に理解した上で教育・研究を行う」ことを目下の目標としています。

しかし今後は、新任教員研修に加え、集団研修の場でも、この実践的FDプログラムを積極的に活用し、各教員の教育活動を支援していくことが課題であると考えています。 今回の全国私立大学FD連携フォーラムでは、連携大学での先進的な活用方法についてお伺いしたいと望んでいます。

学内のFD 実践紹介
FD講演会 テーマ:Beyond FD

●FD講演会 テーマ:Beyond FD
「FDに対する高校の関わり」
稲垣 明氏(兵庫県立伊丹高校長)
「大学におけるFD活動の長所及び短所」
香川 直己氏(福山大学工学部教授)
「学生に求められる質を通して大学が考えられるべきこと」
安田 耕三氏(川崎重工業株式会社 技術開発本部 元理事)

本学では全学的なFD委員会に加え、各学部等に個別FD委員会を設置する規定を設けFD活動を推進しています。
授業改善アンケートやFD講演会の企画・実施、ホームページ、FDニュースなどでの情報発信を効果的に行うためFD委員会を毎月開催するほか、「企画・運営」「広報・情報」「授業改善」「大学院」の分科会・部会を設置しています。
また、シラバスのガイドライン作成、授業アンケートの公表や活用、指導主任制度の活性化、授業マナーの向上についても積極的に取り組んでいます。

FD講演会では、FD活動を広義にとらえて考察してきました。
本田由紀東京大学大学院教育学研究科教授を講師にお招きし、「生き抜く力を育てる大学教育とは?」をテーマに、大学の専門・教養教育を通したキャリア教育(支援)のあり方を探りました。
また、「Beyond FD」というテーマで、高校教育、大学教育、企業の立場からFD活動を議論するシンポジウムも開催しました。ここでは、高校や企業だけでなく、地域と共同で学生を育てるといった「ぐるみ教育」に、大学におけるFDの今後の方向性が示されているという結論に至りました。

その他
本学の取組みはまだまだ未熟ですが、情報交換を通して、お互いに成熟していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。