参加校はこちら
TOP
参加校一覧
国士舘大学

Kokushikan University

国士舘大学

国士舘大学

Copyright © 2008-2010 Kokushikan University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

推薦・AO入試など入学者選抜に多様な方式を導入したことによる基礎学力その他においてばらつきのある多様な学生へ如何に対応するかは、今日の教員の共通な悩みでもあります。国士舘大学では「入学前教育」と「初年次教育」を通して、いわゆる学生の「居場所作り」として「学生+教員+学生」の輪の形成という早期の学内の人間関係形成を目指した不登校対策(退学者対策)に取り組んでいます。

こうした現在の私立大学が抱える困難な共通の悩みと課題について、教員間の意見交換や交流・協働の場としてこの全国私立大学FD連携フォーラムが機能することを望んでいます。 国士舘大学は本フォーラムの活動を通して、他大学の数多くの実践事例を参考としながら、各学部のFDをその教育現場で牽引するファカルティデベロッパーの輩出に取り組みたいと考えています。

学内での実践的FD プログラム活用方法

国士舘大学が本フォーラムに加盟した動機の一つとして、実践的FDプログラムの利用を挙げることができます。春期に行われている新任教員研修において、オンデマンド講義を是非とも活用したいと考えています。もちろん「建学の精神について」は、早急に我が学園のためのオリジナル版を制作したいと考えているところです。

国士舘大学では、「FD推進室」の下で各学部のFD委員会が中心となってこの実践的FDプログラムの活用の推進をはかることになりますが、現在その詳細について検討中です。

学内のFD 実践紹介

国士舘大学は、すべての学部・大学院等に各々のFDを推進・実行する部署を置いていますが、平成21年に「国士舘大学の教員の教育研究活動、とりわけ授業内容・方法を改善し、教育能力を向上させるためのFDの方策を恒常的に検討し、各学部等において組織的な取り組みを進めることにより、学士力および研究力を身につけさせる教育を実施すること」を目的として、全学的な機関である「FD委員会」を設けました。本委員会は、 FDポリシーを標語化し、
国士舘大学のFDは、建学の理念と教育目標を達成するために、

1.授業・教授法の改善
2.カリキュラムの改善
3.組織整備・職能開発に取り組む

と定めました。
各学部の代表をパネラーなどとする年間二回の全学的なFDシンポジウムにも取り組んできました。 こうしたFD活動の成果として、全学部で初年次教育が取り組まれるようになっています。今年度からFDの議論を通して提案された新たな取り組みとして、学部単位ではありますが、入学前教育の段階から卒業までの一貫した「eポートフォリオ」の導入が行われています。 学生の学習成果物や履歴を蓄積し、学習成果の可視化を図ることで、教育・指導等への活用が期待されています。