参加校はこちら
TOP
参加校一覧
関西大学

Kansai University

関西大学

関西大学

Copyright © 2008 Kansai University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待

本フォーラムが、各大学の抱えている個別の課題を相互に理解し、また中規模以上の私立大学特有の課題を共有し、会員校の実践例を持ち寄るなど共同で改善策を見出していけるような場になればと考えています。それぞれの大学が個々の実情にあったFD活動を効果的に展開していくために、多種多様な知識や経験、アイディアなどを交換し、共有し、さらに創造していく場になることを期待しています。

学内での実践的FD プログラム活用方法

関西大学では、新任教員研修やTA対象の研修会に実践的FDプログラムを利用することを検討しています。

学内のFD 実践紹介
FDフォーラム(年2回開催)の様子

● FDフォーラム(年2回開催)の様子

ラーニング・アシスタント研修

● ラーニング・アシスタント研修

ライティングラボでの指導

● ライティングラボでの指導

関西大学では、長期ビジョンで掲げる「『考動力』あふれる人材の育成拠点」を目指すため、組織的かつ継続的に教育内容・方法の改善活動を行うことを目的に、教育推進部の傘下に「教育開発支援センター」を設置し、4名の専任教員を配置しています。

教育開発支援センターでは、教員・職員・学生の三者協働によるプロジェクト型で教育改善に関する企画立案や教育実践に関する調査・研究を推進し、現在は、

  1. 学習環境・学習支援プロジェクト
  2. アクティブ・ラーニングプロジェクト
  3. ICT活用授業の普及活動
  4. ライティング支援プロジェクト
  5. 成果指標検討プロジェクト
  6. FD/SD連携プロジェクト
  7. 関大LMS活用プロジェクト

の7つのプロジェクトが立ち上がっております。
また、年に2回の公式のFDフォーラムに加え、任意の時期での「日常的FD活動懇話会」「ランチョンセミナー」など、FD実践の日常化に取り組んでいます。

その他

関西大学では、「考動力」あふれる人材の育成に向けた教育改善に取り組んでおります。具体例として、文部科学省の大学改革推進事業に採択された取組を2つご紹介します。まず、平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」に採択された取組「〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援」では、津田塾大学と連携し、ライティングセンターを核にした効果的かつ総合的なライティング/キャリア支援の構築を通して、これからの社会に必要な〈考え、表現し、発信する力〉の育成を実現しようとしています。
本事業期間終了後も学生のライティング力育成の努力を継続する予定にしています。

また、文部科学省の平成26年度「大学教育再生加速プログラム」に採択された取組「21世紀を生き抜く考動人〈Lifelong active learner〉の育成」では、生涯に亘って創造的な思考と責任ある行動を実践し続ける考動人〈Lifelong active learner〉を育成しようとしています。そのために、初年次教育と専門教育(ゼミ等)とを有機的に接続する拠点づくり等により、考動力の成長・確認・再生を可能にするためのプラットフォームを構築します。また、考動力を評価するための指標を開発し、学修行動・到達度調査等により学修成果を検証し、教育改善・学修支援に反映させます。

これらの取組を中心に、JPFFのご協力も頂きながら、継続的かつ発展的な教育改善を推進していく所存です。