参加校はこちら
TOP
参加校一覧
青山学院大学

Aoyama Gakuin University

青山学院大学

青山学院大学

Copyright © 2003-2009 Aoyama Gakuin University.

全国私立大学FD 連携フォーラムへの期待
全国私立大学FD連携フォーラムを通じて、他大学の特色ある取り組み事例を参考にし、また私立大学同士の結束と情報交換の大事な機会であると考えています。
学内のFD 実践紹介
新任教職員研修会の様子

● 新任教職員研修会の様子

本学のFD活動は、次のような点を重視して進められています。第1に、大学を構成する教員、職員、学生、社会の4者が協力して、組織的に教育の改善を行うこと、第2に、学生にとって、また教職員にとって「個々が安心して教育目標に向かって取り組むことのできる環境作り」を実現すること、そして第3に、FD、SD(Staff Development)相互のバランスをとりながら、教職員が協力して教育力の向上に努めることです。

FD活動は、「授業の内容及び方法の改善を図るための組織的な取り組み」といわれますが、その内容は多岐にわたり、現状ではより幅広い活動が展開されて来ています。本学のFD活動も、単なる授業改善にとどまらず、さまざまな教育支援活動が組織的に展開されはじめています。2013年4月には教育支援課が発足し、FD活動の推進に貢献しています。

本学のFD活動として、これまで GPA制度の導入、シラバスの整備、授業アンケートの公開、新任教職員研修、教育改善支援制度などが推進され、教育力の強化が図られてきました。2010年度に開始された学生意識調査は、学年進行に伴って卒業時調査を含めた経年比較が可能になり、2013年7月18日のFDフォーラムにおいて分析結果と活用事例が報告されました。また、2012年度からは「FD Eagoプロジェクト」によるFD意識の普及、教育活動の表彰などがおこなわれ、また学生FDスタッフによる「しゃべり場」の企画がはじまるなど、新たな視点からFD活動の領域を拡げつつあります。

学士課程(大学)のFD活動

今後のFD活動は、学生意識調査を通した学生の主体的学習の支援、教育プログラムの開発支援、シラバスによる教育記録の蓄積、授業アンケートの改善などを通じて、本学の学士課程教育の質保証を実現していくことになります。これらのFD活動を推進するための教育支援を、学生支援と連携しつつ推進することが課題となります。